有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!

 
今このページをみているのですから、


あなたは食の安全に高い関心をお持ちだと思われます。そんなあなたに質問です。食の安全について以下の質問に「はい」か「いいえ」かで答えてみてください。


  1、有機野菜は自然で健康で安全な食べ物だ
  2、低農薬・減農薬のお米や野菜は安心して食べることができる
  3、安全な野菜選びは表示やブランドをある程度信用しても大丈夫だ
  4、有機・無添加と書いてある味噌や醤油は安心して食べられる
  5、パン食や麺食もオーガニックのものなら健康で安全性が高い食材だ


答えはいかがでしょうか?


正解は全部「いいえ」です。


ええっ本当!!!

そう思われる方も少なくないのではないでしょうか?

食の安全が声高に叫ばれる中、有機や低農薬、無添加を名乗る食材が氾濫しています。毎日の食事が体を作り、血となり肉となっていく

だからこそ食材へへの投資は惜しみたくない。その思いから普段から割高な有機や無添加の食材を買われていのではないでしょうか。

自分や家族の健康を真剣に考えて割高でもそこへの投資は惜しみたくない。その思いから自然食材を買い続けていることでしょう。中には病気のお子さんのために、

「せめて食べものだけは!」

そう祈るような気持ちで買われている方もいることでしょう。

にも関わらず、それらの食材が自然とも健康ともとても呼べないようなものならどうでしょう?怒鳴りたくなる気持ちを抑えることはできない、そう思われるのも当然ではないかと思うのです。

有機や無添加を名乗る食材は一般品に比べて割高です。有機野菜なら一般の野菜に加えて 1.5倍〜2倍くらいの値段がするのが相場です。加工品に至っては十倍を越えるような金額のものまで普通に売られているのですから。

情報や知識の不足が原因で、世に氾濫する漠然としたイメージを鵜呑みにしてしまう。自然・安心・健康!企業が唱えるこうした宣伝文句を信じてしまう。こうしたリスクを孕むものなのです。


安全な食材選びで成功する人・失敗する人


その差は実に単純。


"知っているか?知らないか?"


ただそれだけこと差に過ぎないのです。

知っている、ただそれだけのことであなたは大切な家族や自分の健康を守り、本物の安全を手にすることができるのです。そしてあなたの貴重な投資を環境保全にも繋げることができるのです。

本サイトは自然食業界に15年以上在籍し、業界の裏の裏まで知り尽くす管理人が教える!


『自然食材の賢い見分け方』です


漠然としたイメージ、宣伝文句やブランド、こうしたものには今後一切ダマされたくない
お金を出すならそれに相当する確かな食材を選びたい!

そんなあなたのための有機・無添加・自然食の見分け方ガイドです。

この内容を読めば、


・本当に自然で健康で投資すべき野菜が何かがわかる!
・低農薬・減農薬、それらが投資に値するか否かが分かる!
・農薬のリスクはここまで広がる!問題点と解決策が分かる!
・無添加・無農薬表示にダマされない発酵食品の選別法が分かる!
・最重要視するべき食材・忘れられた食材の価値を学ぶことができる!



以上はホンの一部ですが、このようなことができるようになります。

そして章を追うごとに、

宣伝文句や漠然としたイメージに流されない!知識と具体的な見分け方の術を手にすることができるのです。

とはいえ、普段から忙しいあなたにはたくさんの時間を使って自然食のイロハを学び直す時間はないことでしょう。

そこで日々のお買い物に必要なポイントを凝縮し、たった30分で学べる内容となっています。br />
あなたは30分程度の時間を投資するだけで、安全な食材の見極め方を手にすることができるのです。

着業界人でも知らない知識を簡単に順を言追って学べるように配慮しました。

もちろん30分の時間も惜しいという方のお役には立てません。その点は予めご了承ください。

それでは本来の食べ物がなんであるか?本編にご案内していきましょう。

本編へ:有機野菜の落とし穴!信用出来ない理由はコレ!

 

 

 
inserted by FC2 system