有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!TOP > 有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ! > 低農薬・減農薬の野菜は安全!?その素顔はこう!!

低農薬・減農薬の野菜は安全!?その素顔はこう!!について

 


無農薬野菜の割合。


ハッキリとした統計はないようですが、全体の野菜の量の0.19%程度といわれます。

実に僅かな量で1%にも満たない、それが無農薬野菜の現状です。

自分や家族の健康を考えてなるべく無農薬の野菜を選びたい。でもなかなか手に入
りにくい!!

そうなると切り札になるのが減農薬・低農薬栽培の野菜
特別栽培などといわれています。

減農薬・低農薬なんていわれると、いかにも少ない農薬の量のように思えてしまう。
無農薬は理想だけど低農薬でも仕方がない!

こうして多くの人が利用し、日々口にしているわけです。


でも、


果たしてそれは安全なのでしょうか?健康な食卓作りの一助になるのでしょうか?
この章では低農薬・減農薬の野菜について考えてみます。


まさに五十歩百歩!?


低農薬・減農薬の野菜は何を根拠にそのように名乗っているのでしょうか?


それは農薬の使用回数です。


その地域で使われている量の農薬、その半分程度に抑えたら低農薬・減農薬と名
乗っても良いのです。


「半分になるのだから良いのかも!?」


もしあなたがそう思われるならそれ以上申し上げることもありません。


でも、


「半分って何よ?低や減というのなら2,3回程度じゃないの?」


普通ならそう思うところでしょうが、そうではなくあくまで半分なのです。

私の住んでいる新潟県の場合、

お米の平均的農薬使用回数が19回。減農薬米なら9回以下。キャベツなら14回が
普通の栽培の平均なので7回以下なら減農薬キャベツ

このような次第です。

農薬を1回だけ使ったものと9回使ったものとを見分ける術がない。表示の義務が
一切ない
ので減農薬・低農薬と一括りにされてしまう。

買う側に判断をさせまいとするこの表示のあり方には大きな疑問を覚えます。


毒性と回数のまやかしは!?



またもう1つの問題として、


農薬の使用回数だけではお米や野菜の安全性は計れない面もあるのです。


農薬の回数は少ないけど、強力!


このような農薬があるからです。


いわば殺虫・殺菌効果が高く、通常の農薬なら10回撒かなければならないとこ
ろを1回で済む。

そうした農薬を使っているケースもあるからです。


1回で10回分なら結果は10回じゃないの?


そう思っても表示上は1回のみとなる。これでは安全かどうか判断に迷ってしま
うわけです。

問題は何の農薬をどのくらい使ったか?明らかにされていないことにあります。

低農薬・減農薬というような曖昧な言い方をするのではなく、


「殺菌剤4回・殺虫剤5回」


このように表示して買う側に明らかにすることが販売業者に求められる姿勢です。


大地を守る会の大地宅配では使用された農薬がどんなもので何回使われたかを明
示しています。そのため買う買わないの判断を注文時にすることができます。

翌週注文分の野菜に無農薬なら「無」、農薬を使っているなら「虫4菌5」といっ
た形で情報の公開が徹底されている。

この点は評価できるポイントです。

また大地宅配では独自の農薬使用基準を設けて、危険度の高い劇薬系の農薬には
使用禁止の措置を取っている点も評価できます。

多くの安全野菜の宅配業者の表示は「農薬減」とかいう曖昧表示に終始している
中で、こうした情報公開を徹底する姿勢は評価されるべきでしょう。

農薬を使ったら使ったでしっかり明示する。そのような努力を怠らない業者を応
援する。それも買う側の責任ではないかと感じます。


次章では、農薬の知られざるリスクを酸化との関係で簡単に解説します。

次へ:農薬は変化して姿を変える!?酸化と農薬の関係は!?

TOPへ:有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!

 

有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ!記事一覧

低農薬・減農薬の野菜は安全!?その素顔はこう!!

無農薬野菜の割合。ハッキリとした統計はないようですが、全体の野菜の量の0.19%程度といわれます。実に僅かな量で1%にも満たない、それが無農薬野菜の現状です。 ...

農薬は変化して姿を変える!?酸化と農薬の関係は!?

農薬の少ない野菜を食べたい!今や食への関心がカロリーから安全性へと移る中、農薬の危険性が声高に叫ばれています。ガンやアレルギーなどの現代病、神経毒性や奇形な...

有機・無添加の発酵食!味噌醤油の知られざる内情とは!?

有機や無添加の味噌や醤油。日本が世界に誇るスーパー調味料。日本人のみならず世界でも広くその美味しさや有用性が認知されています。旨味成分が凝縮され、天然の...

自然食は主役不在!最重要な食材は!?

安全な食べ物。そう言うと私たちはとかく、野菜を無農薬や有機のものに!食品汚染の救世主は野菜!そう考えがちです。肉を食べたら野菜をたくさん、あたかも毒消しであ...

無農薬米なら何でも良いの?甘くてモチモチ信仰を暴く!

主食のお米をガッチリキープすべし!前章でこのことをお伝えしてきました。それに変わりはないのですが、一点だけ注意があります。それはお米の品種。...


 
inserted by FC2 system