有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!TOP > 有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ! > 有機・無添加の発酵食!味噌醤油の知られざる内情とは!?

有機・無添加の発酵食!味噌醤油の知られざる内情とは!?について

 


有機や無添加の味噌や醤油


日本が世界に誇るスーパー調味料。

日本人のみならず世界でも広くその美味しさや有用性が認知されています。

旨味成分が凝縮され、天然のアミノ酸などの栄養素がふんだんに含まれている。その
ままでも美味しいのですが、素材とハモりより味を引き立てくれる。

縁の下の力持ちとしても素晴らしい役割を発揮してくれる!それが味噌や醤油なので
すが・・・、

あなたはどのようなものをお使いですか?


 ・ウチは○○宅配のものを使っているけど。
 ・安全性に考慮して無農薬・無添加のものを食べているわ。
 ・ウチは3年熟成。ミソも醤油も徹底的にこだわっているけど・・・



人それぞれではないかと思われます。

確かに素材は大切。農薬まみれの小麦や大豆、合成添加物たっぷりのものでは世界
の調味料として恥ずかしいし本来の力を発揮できない。

調味料の原材料は当然無農薬・無添加にこだわりたいものです。


でも、

菌についてはどうでしょう?

菌にこだわっているでしょうか?もしその点へのチェックがないのなら今お使いの
ものを考え直した方が良いかもしれません。

有機・無添加無農薬の味噌や醤油は市販品の何倍もの値段がするものだからです。


菌の操作と素材の劣化!


味噌や醤油は発酵食品といわれますが、発酵の主体はあくまで菌。

菌たちがお米や小麦、大豆などをエサにしてアミノ酸やビタミン、抗酸化物質など、
私たちの活動に必要な栄養素を作り出してくれている。

その主役である菌が操作され培養されている、これが今の発酵食品の実態と言わざる
をえないのです。

炊いたお米を容器に入れ常温でしまっておく。そうなるとそこに麹菌といわれる自然
界に浮遊する菌が入ります。

麹菌の好物はデンプン、デンプンを食べて糖に変える
麹菌はこのように働いています。

麹菌がお米のデンプンを食べ糖に変えた証拠が甘酒。お米が甘くなり甘酒となるのは
麹菌が活動した証といえるのです。


麹菌がトップバッターで、次に馳せ参じるのが酵母菌


"天然酵母パン!"なんてよく言いますが、それはこの菌のこと。酵母菌は糖が大好き
な菌で麹菌が甘酒にした糖分を食べるため空気中から入り込むのです。

こうして酵母菌が糖を食べ尽くすと、甘酒はお酒になっていきます。糖をアルコール
と二酸化炭素に分解するのが酵母菌です。

そして最後は酢酸菌。

アルコールをエサにする菌で空気中から馳せ参じ、お酒をお酢に変えていく。

このようにしてそれぞれのシーンに適した菌が働き、米→甘酒→酒→酢へと時間をた
くさんかけることで発酵食品は育まれていきます。

まさに自然の為せる妙!これが発酵のプロセスなのですが、今この菌たち
が操作されているのが現状です。

天然の菌ではなく化学的に操作・培養された菌が使われているのです。

なぜ操作培養菌を使わわざるを得ないのか?その理由は原料となるお米や大豆、小麦
などの素材の劣化です。

清流に腐敗菌は少ないけど。ドブ川には多い。この理屈と同じで菌はその状況に応
じて沸き、働くものだからです。

化学肥料や農薬多投の農業になった結果、菌を人工的に操作する必要が生じたわけです

素材の大豆や小麦に殺菌剤などが振りかけられていれば天然の菌の活動は低下する。
腐敗菌が蔓延して上手に発酵が進まない。

天然の菌たちが活動するにはエサとなる素材が良くなければなりません。殺菌剤など
がたくさん使われていれば麹菌や酵母菌は繁殖することができません。

天然菌を働かせるには当然無農薬のものを使うのが適した環境となるのです。

そうなると原料の確保が難しいし、値段だって高くなる。

農薬をたくさん使った古い粗悪な素材でも強制的に発酵できるように菌を化学的に操
作・培養しているのです。


菌の捜査の実態は!?


菌の操作の実態は、自然界に存在する麹菌や酵母菌を採取して紫外線や放射線など
浴びせかける。

それにより突然変異を促し、どんな劣悪な素材でも発酵できるよう仕立てていく。こ
うして生産能力の高いものへと人工的に操作するわけです。

次に突然変異を促した菌たちを今度は培養液で増殖させていく。このような手順で行
われているわけです。

使われるのは肉エキスなどの正体不明の培養液。さらに硫酸ナトリウムなど
の様々な人工の薬品・化学物質が使われています。

残念ながら有機・無農薬、無添加と書かれた味噌や醤油でも菌は化学操作・培養菌
を使っている
ものばかりなのが現状です。

いくら無農薬の原料を使い、無添加と謳っていても、まず化学操作菌が使われている
と思って間違いありません。

なぜか天然酵母パンだけが脚光を浴びているのが不思議なのですが・・・。

現在、有機や無添加を標榜する自然食団体のほとんどがこうした化学操作・培養菌を
使っています。

だから自然本来の発酵食品を探し出すのは本当にムズカシイのが現状です。

古来から伝わる天然の菌たちによる製法は1960年くらいで途絶え絶滅傾向にあるので
すが、それを復活させた発酵食品業者も少なからず存在しています。

以下に挙げるものは天然の菌による製法で作られた発酵食品なので、本物を食べたい
方はぜひ自然本来の味わいをお楽しみください。


次章では、自然食を心がけるなら肝心カナメの幹となる食材について述べてみます。

次へ:自然食は主役不在!最重要・肝心カナメの食材は!?

TOPへ:有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!
 

有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ!記事一覧

低農薬・減農薬の野菜は安全!?その素顔はこう!!

無農薬野菜の割合。ハッキリとした統計はないようですが、全体の野菜の量の0.19%程度といわれます。実に僅かな量で1%にも満たない、それが無農薬野菜の現状です。 ...

農薬は変化して姿を変える!?酸化と農薬の関係は!?

農薬の少ない野菜を食べたい!今や食への関心がカロリーから安全性へと移る中、農薬の危険性が声高に叫ばれています。ガンやアレルギーなどの現代病、神経毒性や奇形な...

有機・無添加の発酵食!味噌醤油の知られざる内情とは!?

有機や無添加の味噌や醤油。日本が世界に誇るスーパー調味料。日本人のみならず世界でも広くその美味しさや有用性が認知されています。旨味成分が凝縮され、天然の...

自然食は主役不在!最重要な食材は!?

安全な食べ物。そう言うと私たちはとかく、野菜を無農薬や有機のものに!食品汚染の救世主は野菜!そう考えがちです。肉を食べたら野菜をたくさん、あたかも毒消しであ...

無農薬米なら何でも良いの?甘くてモチモチ信仰を暴く!

主食のお米をガッチリキープすべし!前章でこのことをお伝えしてきました。それに変わりはないのですが、一点だけ注意があります。それはお米の品種。...


 
inserted by FC2 system