有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!TOP > 有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ! > 無農薬米なら何でも良いの?甘くてモチモチ信仰を暴く!

無農薬米なら何でも良いの?甘くてモチモチ信仰を暴く!について

 


主食のお米をガッチリキープすべし!


前章でこのことをお伝えしてきました。

それに変わりはないのですが、一点だけ注意があります。


それはお米の品種。


品種をしっかり選ばないと思わぬリスクに見舞われてしまい、せっかくの投資が水泡
に期してしまう。

そうした結果にも繋がりかねないわけなのです。ココでは自然でムリのないお米の品
種について考えてみましょう。


味の濃さと健康リスクの関係は!?



甘くてモチモチ。


それが今のお米のトレンドです。

いわば味の濃いお米がウマイ米!コシヒカリに代表されるようなお米の評価が定着し
ているわけなのです。

でも、それが糖尿病やアレルギーの原因となっている。そのように指摘する専門家も
いるのです。


お米にはうるち米とモチ米、大きく言ってこの二つが存在します。

ウルチとモチとを分けるポイントは、お米のデンプンの構成。アミロースとアミロペ
クチンと呼ばれる物質のバランスです。


アミロースが高いお米はうるち米、アミロースがないお米をモチ米。


そのように分けているのです。

アミロースの高いお米はあっさりとした食味になり、ベタつきが少ない。サラサラし
た感じになります。

反対にアミロースの低いお米は甘くてモチモチ。味が濃く、ねっとり。そのような感
じになるわけです。

コシヒカリはウマイお米の代表のようにいわれますが、それはこのアミロースが低い
お米だから。

いわばモチ米に近づけて生まれたものなので、甘くてモチモチした食感になる。

それを毎日食べることはモチ米の要素を日々体に入れることにもなるので、体への負
担が強くリスクが高まる。

コシヒカリのような甘いモチモチしたお米を常食すると糖尿病やアレルギーを引き起
こしてしまう
と懸念されているのです。

おこわや赤飯はモチ米料理の代表ですが、あくまでお祝いごとの際に食べるものです。
決して毎日口にするようなものではない。

それが健康を損なう原因なるといわれているのです。


現代人にふさわしいお米は!?


大正時代までの日本人はお米を120キロほど1年間で食べていたと言われます。でも
最近は60キロ程度

お米を食べなくなってきた理由はパン食や麺食の普及といった面もありますが、甘く
てモチモチ、味が濃いのでたくさん食べれない。


コメ離れの原因は品種の問題もあるのです。

実際にアレルギーの患者さんの中にはコシヒカリを食べれない。ササニシキやヒノヒ
カリじゃないと反応が出てしまうといった症例もあるそうです。

自然で健康な食卓づくりを心がけるならモチ系の要素を含んだコシヒカリのようなお
米ではなく、うるち系のお米をなるべく選びたいものです。

但し、あまりにうるち系のお米は現代人の食味には合わない。

以前、伊勢神宮で食べられているイセヒカリという伝統品種を口にしたことがありま
すが、正直美味しくない。


パサパサし過ぎていてハッキリ言ってマズイ!


そう思った次第です。

現代人の味覚に合わせるは味もよくあっさりしたササニシキを選ぶのが落とし所では
ないかと思います。

食味・健康の両方を同時に実現させるための妥当な品種と考えます。

有機野菜の大地宅配では、無農薬のササニシキも販売しているので、これを選べば良
いでしょう。

大地宅配のお得なお試しセットでまずは味を実感してみては?


以上で「有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!」は終わりです。
お疲れ様でした!

TOPへ:有機野菜・自然食のカラクリ!30分でダマされない知的購入術!
 

有機野菜の落とし穴!信用できない理由はコレ!記事一覧

低農薬・減農薬の野菜は安全!?その素顔はこう!!

無農薬野菜の割合。ハッキリとした統計はないようですが、全体の野菜の量の0.19%程度といわれます。実に僅かな量で1%にも満たない、それが無農薬野菜の現状です。 ...

農薬は変化して姿を変える!?酸化と農薬の関係は!?

農薬の少ない野菜を食べたい!今や食への関心がカロリーから安全性へと移る中、農薬の危険性が声高に叫ばれています。ガンやアレルギーなどの現代病、神経毒性や奇形な...

有機・無添加の発酵食!味噌醤油の知られざる内情とは!?

有機や無添加の味噌や醤油。日本が世界に誇るスーパー調味料。日本人のみならず世界でも広くその美味しさや有用性が認知されています。旨味成分が凝縮され、天然の...

自然食は主役不在!最重要な食材は!?

安全な食べ物。そう言うと私たちはとかく、野菜を無農薬や有機のものに!食品汚染の救世主は野菜!そう考えがちです。肉を食べたら野菜をたくさん、あたかも毒消しであ...

無農薬米なら何でも良いの?甘くてモチモチ信仰を暴く!

主食のお米をガッチリキープすべし!前章でこのことをお伝えしてきました。それに変わりはないのですが、一点だけ注意があります。それはお米の品種。...


 
inserted by FC2 system